読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「グアム その2」

おセンチ日記

ほいで初日はホテルのビュッフェで夜ご飯を食べて就寝。グアムに行く人は食に関してはあまり期待しないほうがいいかもしれませんね。全部が大味です。出汁が効いてるとか細かい感じはないです。肉ドーン!海老ドーン!

 

朝起きて飯を食いに行ったんですが、テーブルに案内されて食い物取って戻ってきたらオヤジが座ってんのよ。Sから始まる車販売のオヤジ達が。お前らなんでもありかい!と突っ込みながら上司と空いてる席へ。若干気分悪い。んで食ってたら上司が指さすのよ。料理の入ってる器は小バエ対策でみんな取るときだけ開けるのね。それをSオヤジ達が開けっぱにしてんのよ。そいつらゾロゾロ料理取ったあと全部の蓋全開。

 

もうね。。。

 

 

 

 

 

 

いい加減にしろよ

 

と。

 

なんでしょうね。あの赤ら顔のオヤジ達は。

 

 

 

話を戻して

午前中はバスに乗り込み観光でした。恋人岬、免税店、スペイン広場、等々。お昼はJTBで申し込んだ人は無料で食べれる場所です。パエリア、チキンライスはパッサパサ。チキン美味い。「ファミマのスパイシーチキンみたいで美味いっすね」これを言った後に感覚が麻痺していることに気づきました。スパイシーチキンくらい美味いと安心している自分がいる事実。怖いです。オカルトです。

んでホテルに戻ってテニス。昼にビールをしこたま飲んだのでめちゃくちゃ苦しかったです。初めてのテニスでヘッポコ具合はハンパなかったですが、それなりに楽しめました。歩くのも辛いほど体を動かしたのでプールへ。このプールは瓢箪の形をしていて、片方は1メートル、片方は1,7メートルの深さです。身長180あるから平気と思いザブーンっといったら全然足つかない。ヘトヘトだから溺れそうになりましたよ。小刻みにジャンプして命を取り留めましたが。

 

夜はマジックショーを見ながらステーキとオマールエビを食べました。

もっとねぇ、食べたときに「うま!!!!」ってなりたかったんですが、「う~ん。。。美味いよ。」って感じです。日頃そんなに高いもの食ってるわけじゃないのに。奥さんの料理がめちゃくちゃ美味い&お義母さんの料理が超絶美味いってのが悪い方向に作用しているんでしょうか。「そだね。。。美味いね。。。」って感じでした。

デカいハンバーガー食べたいな・・・と思いながら2日目終了。