読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪奇事件

「患者を生きる屍にする手術 ロボトミー手術」

ロボトミー手術 前頭葉を切除することで精神病患者の性格を穏やかにすることを目的として行われる手術である。当時は精神的疾病を外科手術で抑制するということは不可能であった。しかし1936年にワシントンDCで初めて人に対して行われたロボトミー手術が…

「首都圏連続女性殺人事件」

1968年7月13日、空き地で26歳のOLが暴行を受け、焼き殺される事件が起こる。 これが首都圏連続女性殺人事件の始まりだった。 73年1月に東京都北区のアパート、2月には杉並区のアパートが放火され、3人の遺体が見つかる。74年6月には千葉県…

「まさにXファイル 人体発火現象を追え!」

2013年、インドに産まれたラーフル君は生後3か月で4回の火災を体験している。原因は彼自身にあった。彼は人体発火現象を起こしていたのだ。 生後9日目、12日目、45日目、65日目、と4回の発火現象が起き、4回目の出火では家が焼失した。4回目…

「帝銀事件」

1948年1月26日、帝国銀行椎名町支店に一人の男が現れる。「東京都防疫班」という腕章をつけた男は厚生省技官の名刺を出し 「近くの民家で赤痢が発生した。その井戸を使っている人がこちらの銀行を利用している。GHQより予防薬を飲んでもらうよう指示…

「天皇暗殺計画 虹作戦」

1974年、天皇の暗殺未遂事件が起きた。犯人は「東アジア反日武装戦線 狼 」。 「狼」は天皇暗殺で昭和を終わらせようと企てたのである。 それに至る背景も交えて簡単に説明しよう。 安保闘争 敗戦後、日本は防衛より経済復興を優先すべきと当時の首相、…

「SOSで助かった夫婦がニュースになってましたが、思い出したのでオカルト関連のSOSもどうぞ」

headlines.yahoo.co.jp 太平洋(Pacific Ocean)の島しょ国ミクロネシア連邦のチューク(Chuuk)州の無人島に漂着していた夫婦2人が救助された。発見の決め手となったのは砂浜に書かれた「SOS」の文字だった。 「SOS」関連で思い出したオカルトをご紹介。 SO…

「オタマジャクシの雨??ファフロツキーズ現象」

2009年6月4日、石川県七尾市に「オタマジャクシの雨」が降った。これが報道されると日本各地でオタマジャクシの雨が降り出したのである。 イタズラ説などが囁かれたが、この現象は実は由緒ある怪現象の一つで、世界的にみれば2千年の歴史を誇る。奇妙…

「多重人格者 ビリー・ミリガン」

24人の人格を持つ男、ビリー・ミリガン。彼は3人の女性に対する連続強姦、及び強盗の容疑で逮捕されました。ビリーの担当弁護士のジュディ・スティーブンスは接見を通して彼の異常性に気付きます。結果、ビリーの中に23人(後に1人追加)の人格がいる…

「深川通り魔事件 (怪奇事件)」

川俣軍司が通行中の人間を無差別に襲い、4人が死亡、2人が重傷を負った事件です。川俣は薬でラリパッパ。「電波でひっついてる役人を全員つれてこい」「電波がオレにひっつくんだ」の発言は後の「電波」の語源になっていますね。 この事件、調べるとかなり…