読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「友達の家は呪怨の家」

 

たびたびこのブログに登場する霊感少年のウズラ。

うちから歩いて15分くらいの場所に家があります。

過去に書きましたが、こんな霊現象が起こる家です。

↓昔はKと表記していました。最近ウズラに改名しました。

 

foofighter.hatenablog.com

なぜにこんなに霊現象が起こるのか。

前にも書いたかもしれませんが、うん、書きますよ。

ウズラの家の真横を線路が走っています。

隣町まで田んぼが続いています。

見晴らしのいい場所です。

便利なことに、ウズラの家の前には歩道橋があります。

昔はなかったんですよ。

ただ、自殺する人が多くてですね、線路に立ち入れないようにしないとなぁーと。

そうこうしているうちに密教集団自殺が起こりました。

こうして歩道橋が作られたのです。

線路に立ち入れないようにフェンスも設置されました。

そっからですよ。

ウズラ家の霊現象が始まったのは。

霊道になってしまったのか、いろんな種類の霊が出るみたいですね。

 

ちょっとした怖い話ならいくつかあって

従兄弟が泊りにきた日の夜中に、従兄弟がガバって起き上って、窓に指で変な魔法陣みたいなの書いてバタン!と倒れる。

とか。

親父さんの寝室から苦しそうな声が聞こえてきて、見に行くと親父さんがうなされてて、ウズラが起こすと、親父さん自分の手を見て絶叫。

とか。

定期的にお札を変えないとボロボロになってしまう。

とか。

 

まぁいろいろある家なんですよ。

行ったことあるんですが、外から見た感じ、もう呪怨の家。

 

f:id:nonryo:20161201083401j:plain

明るくポカポカした日でもなぜかどんよりジメッとしている。

不思議です。