読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「企業の決算書 (FP2級)」

午前中にもう一問解いとけオラー!

問題 

ファイナンシャル・プランナー技能検定2級

2016年9月 問9

下記<A社の損益計算書>に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、問題の性質上、明らかにできない科目は「[ ※ ]」で示してある。

<A社の損益計算書> (単位:百万円)

売上高       1000

売上原価       600

「※」        400

販売費及び一般管理費 200

「※」        200

営業外損益       50

「※」        250

特別損益        50

「※」        300

法人税等       100

当期純利益      200

 

 

1.経常利益は、400百万円である。

2.営業利益は、200百万円である。

3.税引前当期純利益は、250百万円である。

4.売上総利益は、300百万円である。

 

シンキングタ~イム。

 

 

 

 

 

答え

2番。2番が適切。

 

 

解説

1番。不適切。

正解は250百万円です。

経常利益は、営業利益に営業外損益を足した額なので、400百万円は間違い。

 

 

2番。適切。

営業利益は、売上総利益から販売費及び一般管理費を引いたものなので、200百万円で正解。

 

 

3番。不適切。

正解は300百万円です。

税引き前当期純利益は、経常利益に特別損益を足した額なので、250百万円は間違い。

 

 

4番。不適切。

正解は400百万円です。

売上総利益は、売上高から売上原価を引いた額なので、300百万円は間違い。

 

 

まとめ

高校のときに簿記をやっていたので、なんとな~く言葉はわかりました。

当期純利益とか懐かしいなぁ・・・。

損益計算書とか貸借対照表とか毎日やってたなぁ・・・。

 

男子校だったから、青春とかなかったなぁ・・・。

女の子との交流に憧れてたなぁ・・・。

 

はぁぁぁ・・・。胸が痛い・・・。

 

 


にほんブログ村