読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「知識は本当に頭に詰めなきゃいけませんかねぇ」

おセンチ日記

5月にFP3級に合格したのは前に書きましたが、ぼちぼち2級の勉強をやろうと思うわけでございます。ただ、級は必要か?と常々思ったりもしています。別に頭に知識が入ってなきゃいけないっつーわけでもないですし。

目指すところは、例えば何らかの壁に直面したときに

全部頭に入っているメン「それはこうでこうでこうだよ」と解決。

全部頭には入っていないメン「あ~、そういや昔なんかで見たなぁ。調べてみっか」とネットを検索。

後者でいいんではないかと思うわけです(逃げじゃないよ)。なぜなら僕の頭はそんなに良くなく(逃げだね)、オカルトとか漫画の知識や記憶でもういっぱいだからです。みなさんのお手持ちのハードディスクも容量がいっぱいになったらUSBやSDカードにデータを移して、必要なときにそっちから情報を持ってくると思うんですが、僕もそのやり方でいいと思うんです。んで、最低限必要なのは、情報を引っ張る力があれば良い。

例えば、お寺が改築するってんで、檀家からお金を集めています。出したくないけど20万円出しました。この出来事に対して「損したな~」で終わりなのか。ん?待てよ?寄付金控除の対象になるか?とネットで調べるのかってことです。

知識が全部頭に入っていれば、お寺へ出したお金は寄付金控除の対象ではないことは一目瞭然なのですが、後者の知識が頭に入っていないメンでもネットで調べて「あ~寄付金控除はいろいろ条件あんのね~。お寺はダメなのね~」となるので、僕は後者で良いと思っています。あれ?っと立ち止まることができる力を身に着ける為のお勉強で良いのでないかと。

 

広く浅く知識を増やして、落とし穴の前で立ち止まれる力をつける。壁を乗り越えるのは自力じゃなんくてもいい。本を開いたりネットを検索すれば解決できる時代です。そんなふうに思いながら税金と土地のお勉強がなかなか進まないオカルティストは今日もコンビニで変な本を買ってくるのです。

 
f:id:nonryo:20161014093825j:image