読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「話題の新星 グリムスパンキー」

グリムスパンキーをご存知か。

新星の如く現れ、今や日本ロック界に平手打ちをかましている。

 

最初の出会いはラジオだった。突如として流れ出した音楽に

「なんだこりゃ?ずいぶん古いなぁ。」との印象。

歌詞も直接的だしね。

しゃがれた女性ボーカル。新しくない音楽。頭の中で想像したのはこんな女性

f:id:nonryo:20160902155509p:plain

長年の下積みでやっとデビューできた中年おばさん。

そんな見た目を想像していました。だってブロディみたいな声なんだもん。

これブロディね。

f:id:nonryo:20160902155738j:plain

 

んで、最初はクセが強すぎて、なんだかなぁ・・・。と思っていたんだけど、

まぁかっこいいよね。

 

ほんでどんなバンドなんだろーと検索したら、

バンドじゃなかったよね。

2人組だったよね。

若かったよね。

 

ほい画像

f:id:nonryo:20160902160132j:plain

 

かわいいよね。

歌ったらかっこいいんだわ。

ほいyoutube

www.youtube.com

 

 

オレ凄いの見つけたわ~。オレ最初だわ~。思ってたら

 

そしたら今年のワンピースの映画の主題歌も担当してたよね。

なんでも尾田先生の指名をいただいたとか。

 

 

もうおっさんちゅーことですわ。完全に遅れてる。

 

 

じゃあ最後にオカルトブログらしくオカルトな曲をご紹介。 

「万華鏡」

岩崎宏美によって歌われた万華鏡。幽霊の声が入っていると話題になった。岩崎宏美本人がテレビ出演の際、黒人のコーラスの方がレコーディング後に亡くなったと話し、だからその方の声かもしれない、と怪談話のように語ったのが最初である。

f:id:nonryo:20160901082225j:plain

 

暗い日曜日」 

1933年にハンガリーで発表された「暗い日曜日」は、恋人を亡くした女性が暗い日曜日にそれを嘆き、最後には自殺してしまうという歌詞の内容で、それに感化された人々が次々に自殺したのである。当初は因果関係を認めていなかったブタペスト市警だが、止まらない自殺に手を打つべく、販売と演奏を禁止した。だが、その後も自殺の連鎖は止まらず、世界中で100人以上の自殺者を出した。

暗い日曜日 - Wikipedia