読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「怖い話を再検証するコーナー 第7回(日本兵を除霊した話)」

今回はかなり暗くなってしまいそうですが、お付き合いください。

日本兵を除霊した話

兄貴の話です。結婚式前夜の話。宮城と山形の県境のトンネルへ遊びに行ったんだってさ。仲間と花火なんか持ってね。トンネルに着いたのは夜中。で、着いたはいいが、T君が車降りないのよ。兄貴もなんか怖くて車にいたの。

ほかのメンバーは夜中の山道で、車も通らないからワーワーギャギャー騒いでたのね。花火やったり。そしたらね、車にいたT君がブツブツ言いだしたの。兄貴は「こいつ大丈夫か?」って思ったみたいなんだけどね。そしたらT君。絶叫しながら車を飛び出して、遊んでる仲間の元へ走って行ったんだって。夜中だしT君叫んで走ってくるし、みんなビックリして逃げたんだって。でも橋の途中でH君がT君に捕まって、首絞められながら橋から落とされそうになったのよ。H君機転をきかせて、持ってた打ち上げ花火16連発をT君のお腹に当てて、火つけたの。そしたらT君のお腹目がけて16連発「ポン!!ポン!!ポン!!」って。それでT君が緩んで、その隙にみんなでT君を羽交い絞めにして、S君・・・あぁもうめんどくせえや、志賀君が正面に回ったのね。んで、志賀君悪乗りして、お坊さんの真似して「出てけーーー!!!!」って叫んで丹野君のおでこに掌底バッチーーーン!!それでガクっとうな垂れた丹野君の背中をさすりながら「ええぇぇいぃぃ!!えええぇぇぃぃぃぃいいい!!」って除霊したの。ここで伝説の志賀無道が誕生したんだね。なにが面白いって、志賀君はヤンキーとかじゃなくて、普通の研究職の人なのよ。この前も東南アジアの下水の調査で誤って現地の人のおしっこが目に跳ねて「あ!!!」って叫んだって言ってたもん。そしてめっちゃ腫れたって。

脱線したけども、そんなこんなで日本兵の霊は成仏したんだね。志賀君になんで日本兵ってわかったの?って聞いたら、「あの眼は日本兵だった」って。日本兵に会ったこともねぇのによく言うよ。

再検証

話がひでぇから、検証なし。

 

f:id:nonryo:20160714081807j:plain