読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「怖い話を再検証するコーナー 第4回(蛇の怨念)」

怖い話を再検証するコーナー
怖い話を再検証するコーナーも半年ぶりです。んでは。


蛇の怨念

母ちゃんの弟(オジサン)の話。
オジサンは霊感が強い人です。茶の間でテレビを横になって見ていて、気づくと近くに裸の女の人が正座してこっちを見てるなんてことは珍しくもなく、そんなときは怒って蹴り飛ばすと言っていました。
そんなオジサンがどうしようもなくなってしまった話。

オジサンの寝室は二階で、奥さんと寝ていました。ある日、階段から何かを叩く音がしたそうです。隣の奥さんが気づかないので、現実の音じゃないと無視することにしました。
階段の音は毎日続く。オジサンはうなされるようになってしまいました。うなされてるときに階段の映像が頭に入ってくるようになったのです。階段に一匹の蛇がいて、尻尾で階段を叩いていました。
あんまりオジサンがうなされるので、奥さんがそれに気づき、オジサンの方を見ると、オジサンは布団ごと宙に浮き上がっていたそうです。
こりゃアカンと近くのお寺に相談に。住職さんが言うには
「何代か前の御先祖さんが食糧難のときに家の軒下から出てきた白蛇を食べてしまっている。その白蛇は守り神だったんだよ。ちゃんと供養してあげなさい」


お墓を建て、毎週欠かさず花を供えることで蛇は出なくなりました。


検証

蛇が尻尾で階段を叩いている映像がオジサンの頭に入ってきた件。
これは夢の可能性があるよね。ただ、眠りにつく前に音は聞いてるんだよね。奥さんが気づかないヤツ。後々やっぱり蛇が原因ってことになってるから、偶然毎晩蛇の同じ夢見てたって可能性の方が低いんではないかと。霊的な可能性の方が高いんではないかと。


オジサンの布団が浮き上がった件。
これは奥さんが見たからね。それでコレはアカンってなってるから。もう布団浮いちゃったら霊的な方でいいでしょうよ。


住職が白蛇のエピソードを話した件。
これ不思議なんだよね~。霊能力者でも何でもない坊さんが霊がなんちゃら話すってのが。だってあなた仏教って学問を生涯かけて勉強してる方でしょ?なんで霊を語れるの?
な~んかおかしいよね~。
ただ、この白蛇の話は婆ちゃんも少し知ってたんだよね。あぁ…あのときのか…的な。だからテキトーに言われてる感じでもないんだよね~。
霊能力者が坊さんだったレアケースだったんかね~。


結論


なんか坊さんの動きが怪しいけども、霊現象も起きなくなったし、結果良ければ全て良し!

白蛇様、先祖が食べてすいませんでした!

f:id:nonryo:20160616081317j:plain