読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「悟りを開く方法」

オカルト論
悟りを開いた方ってたまに現れますよね。宗教団体のトップなんかはみんな自称悟ったメンですよね。あたくしも人生教の教祖ですから、やっぱり悟ってるわけです。
あたくしの場合は産まれた瞬間に悟りましたね。お腹の中で臍の緒が首に二重に巻き付いて出れませんでしたから、まぁ必死ですよ。こら自分の力で何とかせなぁアカンと。
んで臍の緒から奇跡的に脱出し、産まれた瞬間悟ります。それほどの映像です。母ちゃん脱腸しちゃって肛門にお湯浸けて腸を戻す作業に没頭です。そんな母を横目に「ずいぶんアナログだなぁ。そうだよなぁ。誰もババアの腸なんて触りたくねぇよなぁ」完全な悟りですね。
物事を受け入れる。迷わず真理に到達する。悟るとこうなります。
坊さんでも修行者でもよく悟ったメンいますけど、聞くと全部悟ってない。金色の仏様が舞い降りたとか、輝くキリスト様が語りかけてきた…とか。
君達それはね、厳しい修行で脳が悲鳴を上げて脳内麻薬が出るのよ。エンドルフィンね。これが出ると脳が幻想を見せる。
修行はその幻想を幻想としっかり認識し、惑わされずに継続するところにある。脳が見せた幻想で「やったー!ワイ悟ったでー!」これではお釈迦様もゲンナリよ。
物事の本質を見極めなはれ。死ぬほど修行してフラフラになっても豚は空を飛ばないし、猫も喋らない。金色の仏様なんて現れないのよ。あんたがフラフラになったくらいでそんな奇跡起こりまっか?起こりません。
脳が作った間違った物事を受け入れ、間違ったゴールに迷わず到達しちゃってるよね。

悟りを開きたいなら人生教。今なら30分限定で先着100人まで入信料300万円。パチンコ攻略法もつけちゃいます!