読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「混ぜるな危険」

昼に昔のオカルト番組を見ていたんですよ。心霊スポットに行った二人に霊が取りついて、それを下ヨシ子率いる六水院の方々が浄霊するっていう内容。

名前を言わすんだね。外国みたいに。んで一人は「あけみ」って答えて、もう一人のほうにも名前言わせたら「ケイン」って。

 

んんん???!!!ケイン?

 

外人だけど大丈夫?六水院のお寺でやってるけど。。。お寺っちゅうことは仏教だよね。系列は。ケインの霊は鎮めれるの?まぁ鎮んだけども。

浄霊するときお経を唱えるのは、お葬式でお経を唱えるのことの延長だと思うんすよ。お経を唱えて魂をあの世へ送り出す的な。まぁ仮にお寺でのお葬式でお経読んでもらってる時点で亡くなった方は仏教徒ですから、それは成立してると思うんだけどね。浄霊で外人相手にお経唱えるのはなんか効果あんのかね?浄霊している途中で霊が外人ってわかったから、事前調査でこの外人の霊が仏教徒だってことは調査不可能だとは思うんですよね。偶然ならそれでいいですけど。

 

んで下ヨシ子さんのこと軽く調べたら、六字明王様という素晴らしい神様が私に降りてきて・・・的なこと言ってました。霊能力者を経て宗教家に転身。お寺建設。お寺ってことは、あんた仏教だよね?仏教に神様はいませんよ。崇められてるのは悟りを開いた素晴らしい先人達(六字明王ももれなく)であって、仏教の教えに神様はいません。神様となると神道の分野っす。

 

たぶんこの下ヨシ子さんはガチで力のある方なんだと思う。幽霊アパートの騒動鎮めたのもこの人だし。それならそれで霊能力者としてやってればいいのにさ。

あたくしがうんざりするのは、霊能力と宗教を結びつけるなってこと。宗教なんてものは「生き方」のお勉強みたいなもんでしょ。こういうふうに生きよう。こんな人生を送ろう。毎日を素晴らしいものにしよう。人として豊かになろう。それはぜーーーーーんぶ賛成!大賛成。一度きりの人生。良いものにしてください。宗教は自由です。

 

なんで宗教家が幽霊を語るかなぁ。

なんで霊能力者が宗教を立ち上げるかなぁ。

霊能力者も宗教家も別もんで考えれればまだいいよ。

 

合せた途端チョー胡散臭いよ。

 

追記

お経のくだりで間違いがありました。

説明が大変めんどいので見逃してほしいんですが、お経は死人に対するものではございません。お葬式などで読まれるのは参列者に対してです。だから浄霊で読むのも大変おかしいんですが、「念仏じゃね?」と言われるとまだまだ勉強不足なので、今回は見逃してくださいや。